起業・経営

認定支援機関による融資サポート

 【ご相談者】

プライベートヒーリングサロン asleep  オーナー近藤朝子様

【ご利用内容】

コラーゲンマシーン購入とそのPR費用に充てる為「融資(経営力強化資金)」の件でご相談しました。 「経営力強化資金」は認定支援機関からの推薦により、金利が優遇されるのですが、 そのような融資の情報提供からはじまり、書類作成のご指導、面接時には立ち会って頂きました。

【感想】

融資を受ける為の手続きに関する全ての書類作成のご指導から、必要な提出物など 何も分からない私に大変親切に教えて下さいました。 公庫に提出する書類(事業計画書)には”現況・経営上の課題・今後の計画”の項目があります。 ヒアリングをしながら これらを記入し、あらためて 今現在の商売としての棚卸しが出来大変良かったです。 【プライベートヒーリングサロン asleep】 「このお仕事が大好きだ。」と思うようになり毎日沢山の感動、笑い、学び、反省、喜びなどを経験する中、気がつけば早25年が経っていました。お客様にマッサージをしている時が自分にとっても癒しとなっています。 まだまだゴールはありません。身体が続く限り頑張って参りますので、どうぞ、応援宜しくお願い致します。 対応:伊藤央税理士事務所(認定支援機関)アドバイザー 伊藤貴久美 近藤様は今回の融資にあたり「経営力強化資金」を活用されました。 「経営力強化資金」は、外部専門家(認定経営革新等支援機関)の指導や助言を受けて、新事業分野の開拓等を行う場合に金利が優遇されるというものです。 女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方は特利A(当時1.5%)となります(一般金利2.5%~)。 ※金利は都度変動します。 融資限度額のうち2,000万円までは、無担保・無保証人でのご利用が可能です。 なお、融資制度は社会状況等に応じてさまざまなものが開発されており、現在は第二創業(中小企業などで新しい経営者が就任し、先代から引き継いだ事業の業務転換をしたり、これまでとは別の分野に進出することなど)等にも使用できる「新事業活動促進資金」なども有利な金利で提供されています。 外部専門家を活用すると、金利が優遇されるだけでなく、より最適な融資制度のご紹介も可能です。 融資の件もどうぞご相談ください。