メニュー

vol.020 本当にあった怖いお話~定款作成編~

こんにちは。

なでしコンサル東海 行政書士の勝 友香梨(かつ ゆかり)です。

私の業務の1つに、会社の定款(ていかん)作成があります。

定款とは、会社の組織について定めた規則のことです。

つい最近、こんな事例がありました。

福祉の許認可を依頼された会社の定款を見せてもらったら、あれっ??!!

定款の事業目的の中に、許認可に必要な事業目的が入っていなかったのです。

この会社は、依頼者ご自身が定款を作成され、設立登記までをされたとのこと。

結果、許認可に必要な事業目的を入れた定款を作り直し、再度、変更登記申請をすることに。

依頼者は、余計な費用と時間をかけることになり、福祉事業開始も予定より数ヶ月遅れてしまいました。

このような事例は、珍しいことではなく、定款作成の時点でご相談いただいていれば、防げたものです。

ということで、定款作成には十分、ご注意くださいね。

では、また次回の配信をお楽しみに ( ^_^)/~~~