メニュー

vol.014 アドラー心理学はなぜ女性の心に響くのか?

こんにちは!税理士の篠田陽子です!

一月も早、中盤!はやーい!!
正月気分がようやく吹っ飛んできた今日この頃です!

また、

昨日はブライトウーマン感謝祭にたくさんの方にご参加いただき、大変うれしく感じております!!

また私どもの活動にご理解いただいて本当に感謝いたしております

今年も皆様と共に頑張っていけるよう、メンバー一丸となって前進いたします!


さて、先週木曜日、私が待ち望んでいた・・・

新ドラマ「嫌われる勇気」がスタートいたしました~(≧▽≦)

「嫌われる勇気」はフロイト、ユングと並ぶ心理学会三大巨頭の一人、アルフレッド・アドラーの教えを解説したものです。

アドラー心理学は昨年ごろから、女性誌でも特集が組まれるなど、女性の心に響いています。

アドラー心理学の何が女性の琴線に響いたのでしょうか?

仕事上でいえば、よく女性は「きめ細やか」という表現をされることが多いと思います。

それは周りをよく見て観察していることで「自分はこうしたらもっと周りからよく見られるのではないか」とか

「こうすればもっと~ができるのではないだろうか」など、このような行動が男性よりも優れているってこもいえると思います

しかし、

一見、長所に見えて実は、このことで悩んでいる人が多いのも事実。

他人との協調を図ることが優れているからこそ、それが苦しいと感じることもあると思います。

そんな悩みにアドラー心理学は、実にはっきりと答えを書いています。

★人生は他者との競争ではない
★性格はいつでも変えられる
★(子どもと親であっても)人はみな対等である
★人に認められようとするな

特に、絶対に変えられないものにこだわることを捨てよ、といっています。

変えられないもの・・・・それは過去と他者です。

それによって将来や他社との付き合いによる不安がなくなり、今を精一杯生きることができ、幸せを感じることができるのだ、と。

↑↑↑まさにこれは私がいま頑張っていることでもあります。

誰かから聞いた言葉が、自分の中で生きた力となって働き、その言葉を知る前と知った後では自分が、人生が変わるってことがあります。

そんな力がアドラー心理学の中にあるのではないでしょうか?

決して難しいことを言っているのではありませんが、清水様にとっても人生を変えてくれる言葉があるのではないでしょうか?

まだ見つかっていないという方も是非、そのような言葉と出会えますように・・・・(*^-^*)

この一年を素晴らしくするものであるよう心から願っております♪