メニュー

vol.013 あえてNo.2に徹することで学んだ『戦略』と『戦術』の違い

おはようございます。
事務局の岸下淳子です。

本年度初号のメルマガになります。

改めまして、明けましておめでとうございます。

本年度も新たなチャレンジ多き一年になることを、
心からお祈り申し上げます。

さて、私は15年前に脱OLをし、今日まで社長業をしてきました。
当時起業家を支援してくれるところと縁もなく、手探りでマニュアル片手に
経営をしてきましたが、

開業後、1年以上存続するサロンは40%
開業後、3年以上存続するサロンは10%
開業後、10年以上存続するサロンは5%

と言われる美容業界で15年存続させることができ、振り返ってみるとよく頑張ったなあと思います。

半年ほど前からになりますが、ある経営者のもとでナンバ-2として仕事を手伝うことになり、

そこで
『戦略』とは?
『戦術』とは? を徹底的に叩き込まれました。

私は、これまで戦略と戦術を十分区別しないまま経営してきました。
そして、戦略と思っていたことの大部分は、戦術だったのです。

短かったけれど、あえてナンバ-2に徹するのもいいかもと思える半年間でした。

皆さんも起業し、経営するにあたって
『戦略』とは?
『戦術』とは?
を立ち止まって考えてみてください。