メニュー

vol.012 400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法

こんにちは!司法書士の川瀬ゆりです。
早いもので今年も残すところ半月となりました。
忙しい時期、体調にお気を付けてお過ごしくださいね。

さて、先日とっても面白い本を読みました。
「400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法」(高井洋子著)です。

話題になった本なのでもうお読みになった方もいらっしゃると思いますが
まだ読まれていない方のために簡単にご紹介したいと思います。

著者の高井洋子さんは、手がけた会社は年商10倍はあたりまえ、というほどの凄腕経営コンサルタントさん。
「儲けるなんて簡単よ。」が口癖だそうです。

この、儲ける方法というのをちょっとネタバレさせてしまうと・・
儲けるには、努力だけではなく儲かる仕組みがある!ということでした。

この本は、実際に経営の苦しいカフェを舞台にストーリー形式になっていて、
儲かる仕組みも実例で説明してあるなど、とてもわかりやすく、何かの気付きやヒントをもらえる本だと思います。

タイトルの「400円のマグカップで4000万円のモノを売る」というのも、読んで納得、嘘ではありません。

気になった方はぜひ読んでみてください♪
「400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法」
高井洋子著
出版社:ダイヤモンド社