メニュー

会員規約

Bright Woman 会員規約のページです。

本規約は、なでしコンサル(以下、弊グループ)が提供・運営、主催する、インターネットサービス「ブライトウーマン」(以下、本サイト)に関する、弊グループと会員との一切の関係について適用されます。

本サイトの運営に関しては、会員に本規約以外の規約等が適用され、当該規約等の内容が本規約と異なる場合、本規約が優先して適用されます。

第1条(会員)

  1. 会員は、本規約に従い、本サイトの会員サービス(以下、本サービス)をご利用いただくものとします。
  2. 会員は、本サービスにより得た情報(電子メール等一切を含む)を、会員ご自身の判断と責任において利用していただくものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用するにあたり、第三者に迷惑、不利益を与える等の行為、本サイトの運営に支障をきたす行為、公序良俗に反するような行為、本サイト上の情報を無断で改ざん、複製、配布、頒布、放送等二次的に利用する行為、法令、ルールに反する行為を禁止します。
  4. 会員は、本規約に違反することにより弊グループに損害を与えた場合は、当該損害を賠償するものとします。

第2条(会員資格・入会手続き)

  1. 会員資格の対象者は、女性に限らせていただきます。
  2. 本規約に同意の上、会員登録フォームに所定情報を入力し、会員登録を申し込むものとします。
  3. 弊グループは、前項に従った会員登録申請を受け付けた場合、弊グループ所定の審査、手続等を行った上で、当該登録申請を承諾するかどうかを決定するものとします。なお、弊グループは、会員登録申請を拒絶した場合でも、拒絶したことに関して、申請者に対して一切責任を負わないものとし、かつその理由を申請者に開示する義務も負わないものとします。
  4. 弊グループが会員登録申請を承諾した後に、弊グループは当該登録申請者の会員登録を行います。弊グループが登録した時点をもって、当該登録申請者と弊グループとの間で、本規約を内容とする本サービスの利用契約が成立するものとします。
  5. 会員は虚偽の登録をしないものとし、会員情報に変更が生じた場合は、会員自身が所定の変更・修正の手続きを取るものとします。
  6. 会員は、1人1登録とし、重複した登録は受け付けません。
  7. 弊グループは、登録内容について会員に対し電話、電子メール等により本条各項について確認することができます。
  8. 弊グループは第4条第1項および第2項に基づき、会員登録を取消したことや、これに伴い会員が本サービスの提供が受けられなくなったことにより、当該会員に発生するいかなる損害、損失に対しても、一切その責任を負いません。

第3条(会員の責任)

  1. 会員は自己の責任によって本サービスを利用し、書き込んだテキストおよびアップロードした写真・画像・動画をはじめとするすべての素材およびキャンペーン・アンケート等の回答内容(以下総称して、投稿データ)の内容に責任を負うこととします。弊グループは本サイトの会員間又は第三者とのトラブル等には一切関知せず、当該書込等その他の行為を為した会員が責任をもって対応するものとします。
  2. 会員は弊グループに対し、投稿データが第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害するものでなく、かつ、合法的なものであることを保証するものとします。
  3. 万一、投稿データについて第三者から権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等が生じた場合には、弁護士費用を含めて、会員の責任と負担においてこれを処理し、弊グループには一切迷惑、損害をかけないものとします
  4. 前項の場合、当該第三者により弊グループに対して法的な請求がなされ、あるいは弊グループに損害が生じた場合、当該紛争または損害を発生させた会員は弊グループが処理に要した費用を負担し、かつ損害を賠償するものとします。
  5. 会員は、自己の責任と費用負担によって、メールアドレス・パスワード等を含む会員情報の管理を行うものとします。会員の使用上の過誤、会員が自己管理を怠ったことに起因する(1)第三者の不正使用(2)不正アクセス(3)会員情報の漏洩にともなう損害(4)費用の発生等については一切の責任を負いません。

第4条(退会)

  1. 会員は、所定の手続きを行うことにより、本サイトを退会することができます。
  2. 会員が本サービスに関連して提供した投稿データは、著作者、著作権者およびその他の権利者である会員が本サイトを退会した後も、第13条の定めに従い、弊グループが利用できるものとします。

第5条(会員ID・パスワード)

  1. 会員は、「ブライトウーマンのID、パスワード」(以下、ID・パスワード)を登録することとします。
  2. 会員は、ID・パスワードを自己の責任において管理し、第三者に譲渡、売買、または質入れ等を禁じます。また、第三者への公開を禁止します。

第6条(登録個人情報等の取扱い)

  1. 弊グループは会員から提供された個人情報およびアンケート等への回答内容(以下会員情報)を以下の目的のみに利用し、会員の事前の同意なくほかの目的に利用しません。
  2. 本サービスの提供
    • 1) 弊グループからの各種ご案内・ご依頼
    • ・専門家からの相談への返答
    • ・ビジネスマッチングに関する情報の送付
    • ・弊グループからの各種イベント・セミナー等の開催のご案内
    • ・弊グループが今後実施する各種アンケート、モニター等へのご協力のお願い
    • 2) イベント・セミナー招待状等の発送・回収
    • 3) そのほか、会員向けサービスを提供するために必要な手続きのため
  3. 統計的なデータとしての利用
    • 1) 個人が特定されない統計的なデータとしての弊グループ内・弊グループ取引先企業での利用
  4. 弊グループは会員情報を原則として第三者に公開することはありません。但し、以下のいずれかの場合には、会員の事前の同意なく、これらの情報を開示することができるものとします。
  5. 会員が、情報提供者及び他の会員、その他第三者に対して損害を与える可能性があると弊グループが合理的に判断した場合。
  6. 裁判所、警察、検察、行政機関、弁護士会、消費センター等から法律上の権限に基づき開示を求められた場合。
  7. 警察、検察等の捜査に協力する必要があると弊グループが合理的に判断した場合。
  8. 本サイトの運営上、必要と当社が判断し委託先事業者に業務を委託する場合。但し、その場合当該事業者とは守秘義務契約を締結し、個人情報は弊グループで定めるプライバシーポリシーのもとで保護いたします。
  9. 個人が特定できない統計情報に処理した上で、その結果を第三者に開示する場合。

第7条(登録事項及び通知)

  1. 会員は、弊グループが、登録した電子メールアドレス等を、本サイトに関する通知、ご案内等の送付のために使用することを承認するものとします。
  2. 会員に対する通知は、原則、会員の登録した電子メールアドレスに弊グループが電子メールを送信することにより行います。通知は、電話、郵便、ファクシミリなどの通信手段を利用する場合もあります。
  3. 前項の弊グループの会員に対する通知は、弊グループが電子メールを発信した時をもって、会員に到達したものとします。

第8条(会員登録料、年会費)

  1. 会員登録料は5,000円(税別)とし、年会費は12,000円(税別)とします。なお、年度は毎年4月1日より3月末日までとし、年度の途中で入会した場合は、入会日の翌月から年度末(3月)までの月数×1,000円(税別)とします。
  2. 年会費の支払方法は、弊グループから会員に対し、毎年2月下旬から3月初旬にメールにて請求いたしますので、同メールに記載の振込先口座へ3月末日までにお振込み下さい。会員登録料は、初回の年会費請求メールにて併せてご請求いたします。年度の途中で入会した会員へは、入会年度のみ、前項の金額をご請求いたします。なお、会員登録料及び年会費は、いかなる場合も返金いたしません。
  3. 会員が本サービスの利用に要した電話料金などの回線利用料金ほか、コンピュータや通信機器等にかかる費用は、会員が負担するものとします。

第9条(利用資格の停止)

  弊グループは、次のいずれかに該当する会員につき、本サービスの利用の一時停止あるいは会員登録を取り消すことができるものとします。

  1. 登録事項に虚偽の内容がある場合。
  2. ID・パスワードを不正に使用し、または使用させた場合。
  3. 本サイトの運営を妨害した場合。
  4. 前条第1項の年会費の支払いが支払期限より2ヶ月以上滞った場合。
  5. その他、本規約に違反する行為があった場合。
  6. その他弊グループが不適切と判断した場合

第10条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下各号の一に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。以下のような行為が認められた場合は、弊グループは当該会員の本サービスの利用を直ちに停止できるものとします。
    1. 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
    2. 弊グループ、提携企業、または第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権およびその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為や、第三者の財産、プライバシー、肖像権、著作権等、他人の権利を侵害するおそれのある行為
    3. 弊グループ、提携企業、または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
    4. 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
    5. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為
    6. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為、またはマルチまがい商法を助長するような行為
    7. 本サービスからアクセス可能な弊グループまたは第三者の情報を改ざん、消去する行為
    8. 実在または架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    9. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
    10. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
    11. 第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メールを送信する行為
    12. 連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為
    13. 第三者の設備または弊グループサービス用設備(弊グループがサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為
    14. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
    15. サイト上で、自他問わず「個人情報」を明らかにする行為。または当該情報の利用により「個人情報」の開示に繋がるような情報を明らかにする投稿。
    16. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、弊グループの信用を毀損し、もしくは弊グループの財産を侵害する行為、または他者もしくは弊グループに不利益を与える行為
    17. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
    18. 会員の地位の譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する等一切の処分行為
    19. その他、事務局が不適切と判断される投稿
  2. 前各号の場合に限らず、会員が弊グループに損害を与えた場合(弊グループが第三者から損害賠償を請求された場合を含みます)には、会員は弊グループに対してその損害の一切を賠償しなければならないものとします。
  3. 会員は、弊グループおよび提携企業が、会員による本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に異議なく承諾するものとします。

第11条(免責)

  1. 弊グループは、本サービス運営に当たり、会員情報等の漏洩、暗号化処理等の最大限の必要な措置を講じますが、会員はあらかじめその措置が最善のものであるとして、了承するものとします。
  2. 弊グループは、本サイトの定期・緊急メンテナンスのために、会員に対する事前の通知なく、本サービスを一時停止することがあり、会員は予めこれを承諾するとともに当該一時停止による不都合に対し一切異議を述べないものとます。
  3. 弊グループは、本サイトの運営に最善の注意を払っていますが、会員に対し、以下のいずれかの事象に起因して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
    1. 第三者によるID・パスワードの不正使用。
    2. 本サイトの停止・中止・解散(一時的か否かを問わない)。
    3. 本サイトを通じて会員が得た情報(電子メール等一切を含む)の内容の正当性や公正性。
    4. 弊グループの責めに帰さない事由による会員情報等の漏洩。
    5. 第7条第2項に基づき弊グループが通知した内容を会員が知らなかったこと。
    6. その他弊グループの責めに帰さない事由。

第12条(保守等)

  1. 弊グループは、必要に応じ、本サービスの名称、内容及びURLを、会員に通知の上変更することが出来るものとします。
  2. 弊グループは本サービスを必要に応じて追加、変更し、または廃止することができます。

第13条(権利事項)

  1. 会員による書き込み等の投稿データに関する著作権を含む知的財産およびその他一切の権利については、会員に留保されます。
  2. 前項の定めにかかわらず弊グループは、投稿データを弊グループの雑誌、書籍、ムック、別冊、広告(広告企画を含む)、雑誌の縮刷版(CD/DVD 等)、雑誌記事データベース、弊グループが運営または提携するウェブサイトやサービス(電子書籍等配信サービスを含みます)へ無償で再利用することができます。提携先はグループ企業のほか、弊グループと契約した第三者の企業または団体を含みます。なお、弊グループは読者を記事へ誘導するために、タイトル、サマリ、投稿データの抜粋を社内外のサイト(RSSによる配信を含む)や、弊グループのメールマガジンなどに掲出することができます。弊グループはこれらを実現するために投稿データの複製、電子データへの変換(変換に伴う合理的範囲での改変を含む)、送信可能化、公衆送信および配布ができるものとします。
  3. 前項の再利用に関し、会員は自身の投稿データに関して、弊グループ又は弊グループが指定する第三者が、投稿データの趣旨を変えない範囲での改変、および会員のニックネームを省略して利用することを承諾します。

第14条(削除権限)

弊グループは、次に掲げる場合には、会員の許諾なく、本サービスに発信された投稿データを、その違法性又は規約違反の有無に関わらず、その全部もしくは一部を、削除することができるものとします。

  1. 公序良俗に反する内容、反社会的な内容など、弊グループもしくは提携企業が本サイトへの書き込みとしてふさわしくないと判断した場合
  2. 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます)から、投稿データについて、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合
  3. 権利者と称する者から、投稿データが自分の権利を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、弊グループおよび提携企業にて慎重に検討した結果、権利者であると弊グループおよび提携企業が判断した場合に限る。

第15条(規約の変更)

弊グループは、本規約を変更できるものとします。当該変更は、弊グループが会員に第7条第2項に基づき通知した時点をもって有効とし、会員に適用いたします。

第16条(譲渡等)

弊グループは、第7条第2項の定めに従った会員への事前の通知をもって、会員の別段の承諾を得ることなく、本規約上の地位を第三者に承継させることができるものとし、本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、また、義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。

第17条(その他)
本規約に関し、会員と弊グループの間で生じた一切の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。